歯科スタッフ教育 人材育成 スタッフ力強化セミナー 患者接遇 マナーセミナー 歯科医院経営コンサルタント 歯科医療事務 オフィスウエーブ

レセコン(電子カルテ)販売 歯科医療事務代行 歯科医院経営 歯科求人情報:オフィス・ウェーヴ

代表者紹介

オフィスウェーヴ代表 澤泉仲美子(さわいずみ なみこ)
オフィスウェーヴ 代表者: 澤泉仲美子(秋元仲美子)(さわいずみ なみこ)
代表者のブログ

代表者挨拶: 株式会社オフィスウエーブ 代表 澤泉仲美子

皆さん、こんにちは。
キラキラモチベーターの澤泉仲美子です。

私は女性の立場から、
働く女性スタッフへ、心に響くメッセージを贈り続けることを心がけています。

歯科助手、起業、結婚、出産、育児、マネージメント、マーケティング・・・
女性と言う立場の、あらゆるポジションを経験してきました。

私の女性としての豊かな経験の中から、
デンタルスタッフへ、少しでも共感ゾーンを見出していただき、
勇気や動機付け、仕事へのモチベーションアップに繋げられるよう
誠心誠意、努めています。

デンタルスタッフへのセミナーでよくお話をすることは、

「何のために仕事をするのか?」
「仕事をして得られるものは何か?」
「人は何で幸せ感を感じるのか?」

そんなことを問いかけ続けます。
そして、それらに向き合っていただきます。

「自分が得たいものの為に、今の自分は仕事を通して何が出来るのか?」
「患者様満足を追及していくと、その先に見えるものは何か?」

それらを真剣に考えていただきます。

そしてセミナーが終わる頃には、
彼女達は、目を輝かせて

「明日が待ち遠しい・・」
「今までの自分とは確実に変わった・・」

とおっしゃってくれます。

そんな、キラキラ輝く、彼女達が、魅力を感じられる
歯科医院の現場でありたい。

キラキラ輝く彼女達が輝き続けられる
歯科医院というステージを与えてあげたい・・。

そんな視点から
歯科医院全体を、歯科医師の先生方をサポートさせて頂けたらとても幸せです。

成功する組織は一瞬で見分けることが出来ます。
それは

「お客様とスタッフの笑顔がそこにあるか?」
「お客様とスタッフの一体感がそこにあるか?」

です。

要するに歯科医院の成功は、患者様とスタッフが作り上げていくものだと思っています。

だからこそ、スタッフが大切。
イキイキとした笑顔、キラキラした表情、
そんな彼女達を輝かせる職場作り。

そこに通う患者様が、この組織のキラキラ感を感じないわけがありません。
キラキラ感を感じた患者様が
この歯科医院のファンにならないわけがありません。

だから、私達は女性の視点から、
歯科医院、スタッフ、先生方のサポートをしてキラキラを伝染させることを使命としています。

キラキラモチベーター
オフィスウエーブ 代表 澤泉仲美子



〜〜私の半生をご紹介しています〜〜


「女性と仕事」という分野にとても興味を持ち、自らの経験から、働く女性をサポートして行きたいと思っています。
歯科助手の経験を経て、会社代表者となった半生をご紹介しています。
歯科医院で働く女性スタッフの方に是非ご覧になって頂きたいです。

幼少〜小学校
幼少〜小学校
7歳の頃。七五三で靖国神社へ。とても厳しく怖かった父と・・
東京文京区生まれ。
都会のオアシスとも言われる恵まれた環境で育ちました。
両親は自営業を営み、朝から晩まで体を酷使して働く両親の後姿を見て育ちました。
“お金を稼ぐことって半端ない!!”と幼い頃より身にしみて感じていました。
特に母は、友人達のお母さんとは随分違うな〜と感じていました。
「うちのお母さんは朝から晩まで働きっぱなし・・」と可愛そうで悲しくって布団の中でよく泣いて過ごしていた記憶が今でも強く残っています。
“早くお母さんに楽させてあげたい・・自分が頑張らなくちゃ!!”そんな反骨精神で強がっていた幼少時代です。

バレエの発表会大好きなのはバレエのレッスン。
3度の食事よりも踊ることが大好きでした。もちろん将来の夢はプリマドンナ。
厳しいレッスン、その中でチームワやスポーツマン精神、負けん気、夢を持つこと等、学校の机の上では学べない沢山のことをバレエのお稽古場で習ったのです。
10歳の頃。バレエの発表会。
バレエはこの後20年間続けました
学生時代
(中学〜大学)

学生時代
16歳 高校の修学旅行で長崎へ
写真A何でも負けることが悔しくて、人一倍努力していた学生時代。
多感な少女でした。
いつも大きな声で笑い、そしてよく泣いていました。
チャレンジ精神に富み、スポーツでは、ダイビング・ゴルフ・スキー・水泳・スケートと極めました。
20歳 スキーは1級の腕前

高校生になると、さらに好奇心が旺盛となり、とにかく社会に早く出たくて出たくて、アルバイトに明け暮れました。
表参道の千疋屋、コロンバン、楼外楼、南国酒家、新宿タカノ・・・ウエイトレスは超一流 の腕前に・・!!

ディズニーランドではショーで活躍ディズニーランドでは1980年のオープンにあわせ、オープニングスタッフとしてゲストを最大級のおもてなしの心でお出迎えしていました。
旗を持ってパーク内をご案内するガイド、得意のローラースケートを履いてパレードに出演しました。
ディズニーランドではショーで活躍

実社会で学んだことは、やはり学校の机の上の勉強よりもずっと大切なものを与えられた気がしています。
またTDLでの経験は今のビジネスへの精神の原点となりました。 (なんだか私は学校以外のところでいつも学んできたのですね!)
歯科助手から会社代表者までの道
共立女子大学で経営学を学び、その後は、歯科の世界に進みました。
幼少時代から馴染みの深い(治療で)歯科の勉強がどうしてもしたくなったのです。
短大時代 ボーリングの遠征試合
短大時代 ボーリングの遠征試合。
賞状
 賞状

六郷土手の歯科医院に歯科助手として、勤めました。
あとになって、この時一緒に働いていた先生方に大変お世話になります。
歯科助手時代は、レセプトの仕事を全て任され、600枚以上のレセプトを全て手書きしていました。(当時レセコンなんてなかったのですよ〜)
それでも、特別な資格のない私は他のどんなスタッフよりも評価が低く、歯科助手の社会的地位を向上したいと奮い立ちました。
歯科医療事務という特殊な技能の習得を歯科助手の業務内容にしてみたら、歯科医院の役割分担がより明確となり歯科助手の役割も確立できるのではないか・・。
医療事務という分野のスペシャリストを作ろう・・・
その後歯科助手協会会長を就任。
日本歯科助手専門学校では1500人の卒業生を歯科業界へ送りました。

教員認定証
教員認定証
歯科助手学校で講師をしていた頃
 歯科助手学校で講師をしていた頃

1990年
レセコン販売会社の株式会社リードでは初めての女性営業マンとして採用。
ここでTDMシステム(東京都歯科医師会システム)と出会う。
商品の良さから、沢山のお客様に恵まれました。
代表の佐藤正男社長からはサービスマインドの原点を学びました。
私の恩人です。

1996年
オフィスウエーヴを開業。
現在も、素晴らしい商品、素晴らしいお客様、そして何よりも素晴らしいスタッフ達にめぐり合えたこと、私の人生の財産にしています。
母としてレセコン(電子カルテシステム)販売・歯科医療事務代行・歯科医院経営(人材育成・ホームページ制作)・歯科求人情報のオフィス・ウェーヴ
代表 秋元仲美子(あきもと なみこ) 退院後、息子と始めての対面2000年男子出産。
77時間の陣痛、その後母体の予後不良で、出産後、3ヶ月以上の入院生活を送ることとなり、その間、スタッフが全力で社内を守ってくれました。
退院後、息子と始めての対面

育児も仕事も楽しく!がモットーの私ですが、楽しいことばかりではありません。

育児も仕事も楽しく!がモットーの私ですが、
シングルマザーと仕事の兼務は想像以上に厳しいものでした。

私自身の健康管理は出来ても
息子は好きな時に熱を出し
好きな時に泣き
ケガや病気が絶えず
どうにも親をてこづらせてくれます。

そんなときにスタッフとお客様が
どれだけ私を支え力になってくれたことか・・・

ありがたかったです。

まだまだ男女が平等に働ける社会ではありません。
身を持って知ることができましたが
同時に
人の温かさって
時代や社会を超えて
ちゃんとそこにあることを実感しました。

感謝の気持ちを絶対に忘れていはいけない。
そう強く思っています。

私はこの御恩を一生かけて
この業界で返していこう!
そう決心しています。

大好きな歯科業界がもっともっと
素敵に輝きますように・・
ここで働く女性スタッフを中心に
盛り上げてまいります。

歯科で働く女性に
結婚、出産、仕事のきらめくような素晴らしさを伝えてまいります。

澤泉仲美子


TOP